2018-07

Latest Entries

義母のびっくり発言ワン・ツー

この週末は家でゆっくりすることもなく出かけておりまして。



土曜日は先日亡くなった叔父さんのお宅に行って、お線香をあげて来ました。

家に上がって義母が開口一番、

「マロンさんがどーしても線香あげたいって言うもんだからよぉ」

っと。



Σ(゚д゚lll) ナンデスト⁈



もーねー、いつもこんな調子なんですよ。

話しを盛るというかなんというか。

名前を出された私としては、もう愛想笑いするしかないよねー。

それから2時間、義母と叔母さんがあーだこーだと話しているのを、義父&オット&ワタシで聞いている、みたいな(笑)



そのあと、一昨年亡くなったお兄さんのお墓にお線香をあげに行き、義父の買い物に付き合い、それから夕飯を食べに。

※ 義父の買い物は盆栽に使う土

※ 欲しい数だけ棚になく、在庫確認やらの店員さんとのやりとりはワタシの役目に



夕飯も食べ終わり、それぞれがマッタリとしていた時、オットが義母に「叔母さんに『何かあったら連絡くれれば行くから』って言っといて」っと。

そしたら義母が、「あんたの電話番号は知ってるから、マロンさんのも教えとくかね」っと。



Σ(゚д゚lll) マジデスカ⁈



思わず、



なんでそぉ~なるの?



っつって、欽ちゃん走りしそうになったわ。

まぁ、教えたところで電話してこないだろうから別にいいけど……でも、どうしてそういう発想になるのか本当に不思議。

オットも、義母の話しにもういちいち突っ込まないってゆーか、反応しないってゆーか。

シレ~っとお茶すすってるからね。



でも……

今年84歳になる叔母さん、嫁いできてからずーっと畑仕事をしていたからか、背中がくの字に曲がっちゃってて立つのもやっと。

帰りにおトイレを借りてから玄関に向かったら、壁に寄りかかって待っててくれて。

そういう姿を見ちゃうと、何か私に出来ることがあれば……っと思ってしまったりなんかして。

高齢者のひとり暮らしは、やっぱり切ないですね。



叔母さんの息子夫婦は近くに住んでいるのだけど、嫁姑の中があまりよろしくなく、叔母さんの方が同居を拒んでいるらしい。

果たして、どーなることやら……



そんなこんなの土曜日。

義母のびっくり発言はあったものの、なんとか無事に終わって良かったです。



今日もご訪問下さいまして、どうもありがとうございます。

「読んだよー」の印にポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://treestone.blog.fc2.com/tb.php/817-972bd75c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

マロン

Author:マロン
40代、夫婦二人暮らしの専業主婦、マロンと申します。
50代を迎えるまでの足跡として色々と綴っています。
どうぞよろしくお願いします。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR