2017-07

Latest Entries

モヤモヤする~

土曜日、1週間遅れの父の日ということで、両家に行って来ました。



何度かこのブログでも書いたことがあるけども、オットのご両親ってちょっと変わっているというか……お二人とも強烈なキャラの持ち主で。

特にお義母さん。



私達夫婦が家を買ってから始まった「面倒をみてくれ」攻撃。

例えば……

ご両親と私達夫婦で外食をして、オットがタバコを吸いに席を立った途端「私らももう年だからよぉ。何かあったら面倒みたってぇ~。」っと始まるわけです。

※ 志村けんがコントでやるお婆さんの口調と、「あたしゃ~ねぇ」でお馴染みの浅香光代さんの口調を足した感じ。←分かりづらい?

オットがいない隙を狙って言ってくるところがえげつない。



「面倒をみてくれ」と言われて、「嫌です」とは言えないですからね。

「はい……」っと答えるしかないというか。

そんな事が今までに何回あったでしょうか。



で、土曜日。

何の話しの流れからそんな話しになったのか???
(アチコチ話しが飛ぶから聞いてる方は頭が混乱)

仲の良い兄嫁との電話での会話の話しになり……

なんでも、兄嫁が「面倒をみてもらうより施設に入った方がいい」と言ったそうで。

で、「うちはマロンさんが面倒みるって言ってくれてるから、って言ったんだけどもよぉ」っとお義母さん。



な、な、なんて👂???



面倒をみるなんて、私、一言も言ってませんけど?!

もう「面倒をみてくれ」攻撃で、お義母さんの中では完全に成立しちゃってるんですよね。

まぁ、「はい……」と答えてしまう私も悪いんだけど。

でも、気の強いお義母さんを前にして「嫌です」的な事は私には言えないし、そういうことは、私からではなくオットから話しをするべきだと思うから……。



しかも、「お父さんもよぉ、アタシが何かあってもマロンさんに面倒みてもらうからいいって言ってんだよぉ。まったく、面倒をみるもん(人)も大変だよぉ。」って。



分かってるじゃん!



大変だって、分かってるじゃん!!!



なのに、やっぱり昔の人。

面倒は嫁がみるもの、っと思ってるんでしょうね。

なんかもう、この寄りかかってくる感じがすごーく重くて、家から出て車に乗った瞬間、「私が面倒をみる体になっちゃってるけど、同居はできないから」っと、オットにズバリ言っちゃいました。

言ったところでこのモヤモヤは止まらない(苦笑)



そしてもうひとつ。

昨年オットのお兄さんが亡くなり、その葬儀代を我が家が立て替えているんです。

家族葬だったので大した金額ではないのだけど、ご両親が「お金がない」と。

そのことにも本当に驚いたし、呆れたし。



葬儀が終わってお義母さんが一言。

「お金はあるのよぉ。あるんだけども、私らに何かあった時にお金がないんじゃ困るでしょ。」って。

自分の息子の葬儀ですよ?

それを出し渋るって、どういう神経してるの?

っという思いをグッと堪えて立て替えたわけですが。



土曜日にですね、居間に備え付けの棚があって、それを仏壇にリフォームするとか、ついでにキッチンの床を新しくするとか、そんな話しをされまして。



お金、あるじゃん!



リフォームだぁ???



こちとら節約して、やりくりして、欲しいものを我慢して貯金しているお金で葬儀代立て替えてるんですけど!

ベランダに屋根を付けたくても、洋服部屋にクーラーを付けたくても、我慢してるんですけど!

もう、モヤモヤが止まりません T^T



リフォームより何より、借りたものを返すのが先でしょ、フツー。

考え方が普通じゃないというか……理解に苦しむわ。

なんかもう、モヤモヤも止まらないし、愚痴も止まらないっす(苦笑)



長文になっちゃったのでこの辺で……

う~、眠い ^^;




コメント

いやいや、これは義母さん、だめでしょう~自分の息子の葬儀代をどうして??って全然腑に落ちません。
おまけに面倒をみてくれというだけで、現在なんの援助もなし?なんかどうなんだろう??という腑に落ちない部分がたくさんですよ~。マロンさんはあってますよ~。
結局だんなさんが面倒みるなんていっても、実際するのはマロンさんなんだもの。こっちにも生活があるんだから、自分たちの老後は、自分たちでなんとかしてほしいですよね・・。うーん。なんだかなぁ~。マロンさんのお気持ちを考えると、納得いかないです。旦那さんはなんておっしゃってますか?

ユリさん、こんばんわ。

やっぱりちょっと(←いや、かなり)変わり者ですよね。これまでも驚くような言動は多々あって、でもさすがにお兄さんの葬儀代が出せないと聞いた時には驚きを通り越して、呆れ果てたというか^^;

「お金がない」らしいので援助もしてもらったことないんですけど、面倒をみるのは嫁の仕事とばかりに、時に謙虚に、時に上から、「面倒みてくれ」って言ってくるんですよ~。本当にえげつない -_-

ホント、ユリさんの仰る通り、自分たちの面倒くらい自分たちで何とかしてほしい!って思います。でも、何かの会話の時に「掃除も料理も嫁さんにやってもらったらどんなに楽かわかりゃしないよぉ」って、ポロっと口から出たことがあって、敵は面倒みてもらう気満々(ブルッ)

同居に関して、オットは「同居はしないよ」って言ってるけど、いざとなったら首を縦に振るんじゃないかと恐れてます ^^;

「面倒みてくれ」攻撃は、「言わせておけばいいんだよ」って。

もぅ、あまぁぁぁぁぁぁーーーーーい!!!んです、ホント。

きっとこの先も「面倒みてくれ」的な話しが今まで以上に出てくると思うので、オットとしっかり話しをしておかなくちゃいけないなぁ~って思ってます。

またまた長文になってしまいました ^^;

ユリさん、話し足りないかもぉ~(笑)!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://treestone.blog.fc2.com/tb.php/651-f82877f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

マロン

Author:マロン
40代、夫婦二人暮らしの専業主婦、マロンと申します。
快適な暮らしを求めて三千里。
断捨離・掃除をしつつお家の中を整えていく様子を綴っています。
目指すはシンプルで掃除が楽な住まい!
どうぞよろしくお願いします。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR